手技治療・筋膜リリース

手技治療・筋膜リリースはこんな方におすすめの施術内容です。

イメージ
  • 疲労をとりたい
  • 今の痛みをなんとかしたい
  • コリや張りが気になる
  • 局所の痛み・症状をどうにかしたい
  • スポーツのメンテナンスに

手技治療とは

お身体全体的なマッサージ・筋膜リリース・電気治療・医療用赤外線による温熱治療を行っていくメニューになります。

マッサージの効果
マッサージにより体表から刺激を加えることで硬くなった筋肉や緊張していた筋肉が緩むことで、お身体に溜まっていた活性酸素(サビ)などの疲労物質が体外に排泄されることによって痛みや不調を改善することができます。
また、マッサージでは閾値(痛みを感じる範囲)を上げることができるので、痛みを感じにくくなります。

さらに、人はストレスを受けるとストレスホルモンと呼ばれるコルチゾルが増えます。
マッサージを受けることでコルチゾルが減少するためストレスを解消することもできます。

今まで強いマッサージを受けてきたという方が多いのでは無いでしょうか?
確かに強いマッサージは終わった直後はスッキリします。
ですが、それは感覚が麻痺を起こしているだけで実際には筋繊維を傷つけてしまい微小な損傷を起こしている場合もあります。
その結果さらに筋肉が肥厚していき、硬いからとさらに強くマッサージを繰り返していくことの負のスパイラルにより、どんどん筋肉は硬くなり血液やリンパの流れが悪くなるのでコリや張り、痛みといった身体の不調が根本的に改善しにくくなってしまうのです。

イメージ

筋膜リリースとは

筋膜とは全身の筋肉・骨・臓器・血管・神経などを頭の先からつま先まで覆っている組織で全身タイツのようなものです。
テレビやSNSなどでよく「筋膜はがし」などという言葉を耳にすると思います。
しかし本来、本当に筋膜を剥がそうとすると800kgの力が無いと剥がすことは困難と言われています。
筋膜の動きが悪いところには何らかの障害が起きており筋膜の硬さがあるところは脳の認識が弱いところです。
筋膜には持続圧に反応する受容器(センサーのようなもの)が多く存在し、単にマッサージでは緩まないという性質を持っているので、じんわりゆっくりとした圧を深度や角度を見極めながら、持続的にかけることによって脳の認識が強まり動きが良くなっていきます。

筋膜は可塑性(元に戻る)の組織で、液状の組織が固体化してしまったものを液状に戻していくというイメージです。
また、筋膜は痛みを感じる神経が筋肉の10倍あると言われています。
そのため普段感じている痛みは筋膜に問題があることが多くみられます。

当院では患者様1人1人に合わせた強さ、深さでのマッサージ・筋膜リリースを行いお身体の負担にならずに症状を改善するための施術を行っていきます。
マッサージや筋膜リリースに加えて骨格矯正や鍼灸治療を行う事により、さらに高い効果を得ることができます。
是非一度お試しください。

ページ先頭へ
047-704-9642
お申し込み・お問い合わせなどはコチラから。