スポーツ障害

このような症状はありませんか?

  • 運動をすると痛みが出てしまう
  • 大事な試合や大会に間に合うように痛みをどうにかしたい
  • 痛みをかばうようにプレーしている
  • 昔できていた運動ができなくなった
  • ベストコンディションでパフォーマンスしたい
イメージ

スポーツ障害とは繰り返しの運動により過度の負荷がかかる事で小さな損傷が徐々に蓄積して痛みが出てくる疾患になります。
当院では特殊なテーピングによる固定や骨格・骨盤矯正により負荷がかかっても痛みが出にくい身体づくり、身体の使い方が自然とできるようにサポートをさせていただきますので、スポーツをする上でお困りの方もお気軽にご相談ください。

日本で成人のスポーツ人口(週1回以上の運動)は55%程(平成30年度)であり、20代から70代の方すべての年代で前年度より運動されている方が増加していると調査結果が出ています。
部活動や競技、趣味でゴルフやテニスなどをされる方が多くいらっしゃるかと思います。
しかし、日本でスポーツ人口が1番多いのがウォーキングなのです。ウォーキングがスポーツなのかという方もいらっしゃると思いますが、立派なスポーツとして分類されています。
ウォーキングやゴルフ、テニスなどの運動を定期的に行う事でQOL(生活の質)の向上や生活習慣病の予防にもなりますし、健康寿命を延ばす為にも適度な運動は効果的です。

そんな中で痛みや不調で運動を中止して休養しなければならない事はとても辛く、ストレスのかかる事だと思います。

当院では土台となる骨格・骨盤の矯正や第2の骨格と言われている筋膜の調整、スポーツマッサージ、鍼治療、テーピングなど様々な治療法の中から患者様の症状や目標に合わせた最適な施術内容でより早くベストなコンディションに近づける事が可能です。

※テーピングに関しては、固定の為のホワイトテープや一般的に「キネシオ」と呼ばれることの多い伸縮テープ、「もう一枚の新しい筋肉」とも言われるプロスポーツ選手も愛用する「KTテープ」を状態、状況に応じて使用することでコンディショニングの管理やパフォーマンスアップ、試合・大会に向けての応急処置を行っています。

「今はとにかく休んでください」と言うのは簡単ですが、私たちは患者様のやりたいことが全力で出来るようサポート、施術をしていくべきだと考え日々治療に奮闘しております。

当院のスタッフは全員スポーツ経験者で、痛みで思ったような動きができなくて辛い、運動を中止しなければならないなどの悔しさは理解していますので、患者様と同じ目線に立ち、不安な気持ちに寄り添った最大限のサポートをさせていただきます。

ページ先頭へ
047-704-9642
お申し込み・お問い合わせなどはコチラから。